風の時代 心の時代
世界は光に満ちている 世界は愛で溢れている
コラム

知ってビックリ:太陽光の赤外線を活用した “窓ガラス発電”

赤外線

皆さんご存じのとおり、赤外線は、太陽光のうちの約44%を占めていて、波長が長く、人の目には見えないだけでなく、都市部ではヒートアイランド現象の一因ですし、人体にとっては熱中症を引き起こす存在です。

透明太陽電池

太陽電池は、透明であれば、ビルの窓ガラス、乗用車のフロントガラス、眼鏡、ビニールハウスなど、さらには人体の皮膚でも、様々な環境で太陽光発電が可能となるそうです。

https://univ-journal.jp/173426/

“窓ガラス発電”

上述の “発電するガラス” をビルの壁面に実装することができれば、採光に優れ、熱線を吸収するためにヒートアイランドを和らげることができますし、さらには、劣化することがなく長期にわたって使用できるそうです。
あたかも街中に “発電所” を設けるようなものですね。
発電+省エネ効果を生み出せる “街中発電所” として大きな期待ができそうです。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000269324.html

日本の未来に希望が………

かつて技術大国と呼ばれた日本です。日本の技術力の底力そして明るい未来に希望が持てますね!

https://gendai.media/articles/-/87671

ABOUT ME
五条光来(ごじょう あきら)
令和2年の春、それまでの仕事の退職を機に、生まれ故郷(京都市)に隣接する某都市に居を構えました。今(注:令和3年4月)現在は、長引くコロナ禍で、巣ごもり的な生活を続けながら、<風の時代>の新しい生き方を模索しています。人生最期のときまで、自分を磨いて高めながら、何かのお役に立って生きていたい、と考えています。 映画『ちはやふる-結び-』(2018年)の中で周防名人が真島太一君に言ったセリフ「本当に強い人間は周りをこそ強くする…………………後進には希望を、相手には敬意を、仲間には勇気を。時間も空間も超えて永遠になる」 この名言に倣って、読むと希望や勇気がなにかしら湧いてくる、そんなブログを目指していきます。