風の時代 心の時代
世界は光に満ちている 世界は愛で溢れている
コラム

私が米国株への投資を始めて1年経った実践経験を振り返って

■私の意見

投資をしないで預貯金をしておくだけよりは、投資をしたほうが絶対にいい!
初心者は、マイカーの運転にたとえれば安全運転第一主義に徹して、慎重かつ堅実な投資を堅持することに努めれば、預貯金をしておくだけよりは明らかにお徳です。
なお、もしも貴方が投資と投機を混同して誤解しておられる場合は、2021年5月24日付けの投稿記事をご参照ください。

「天は自ら助ける者を助ける」:あなたもマネーリテラシーのレベルは高いほうがよいですよね!■ はじめに この記事は、 投資信託、上場投資信託(ETF)、高配当株、 ゴールドやプラチナの地金・コイン、 ビットコインに...

■初心者の私の実績

素人の私が、自分なりに本格的に投資のことを勉強し始め、かつ、米国株投資を実践して、一年余り経ちました。その結果は………。

Xネット証券の米国株口座
令和2年9月初めに口座開設。インデックス型の上場投資信託(ETF)と個別銘柄。
個別銘柄は、『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』(バフェット太郎 著)に紹介されている【黄金銘柄】や、バフェット太郎さんや鈴木花子さんのYouTube動画で紹介されている個別銘柄を参考にして、中長期目線で選定。
段階的に資金投入を続けながら運用して1年5か月経った令和4年1月末時点で、
八百数十万円の資金投入総額に対し、時価評価損益は約183万4千円のプラスです。

Yネット証券の米国株口座
令和2年12月初めに口座開設。主に個別銘柄、ETFも少々。
広瀬隆雄氏のYouTube動画を主に参考にしつつ、短中期目線で選定。
段階的に資金投入を続けながら運用して1年2か月経った令和4年1月末時点で、
125万円の資金投入総額に対し、時価評価損益は13万円近くのマイナスです。

以上、初心者としては、反省点あり・教訓ありで、満足ではありませんが、反面、不満のない結果、と自己評価しています。

■参考:私のお気に入りの勉強材料

YouTube動画チャンネル
「高校生でも分かる米国株」
「バフェット太郎の投資チャンネル」
「ばっちゃまの米国株」
「NOBU塾」

『お金の大学』(両@リベ大学長 著)
『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』(バフェット太郎 著)
『世界のお金持ちが実践する お金の増やし方』(高橋ダン 著)

ABOUT ME
五条光来(ごじょう あきら)
令和2年の春、それまでの仕事の退職を機に、生まれ故郷(京都市)に隣接する某都市に居を構えました。今(注:令和3年4月)現在は、長引くコロナ禍で、巣ごもり的な生活を続けながら、<風の時代>の新しい生き方を模索しています。人生最期のときまで、自分を磨いて高めながら、何かのお役に立って生きていたい、と考えています。 映画『ちはやふる-結び-』(2018年)の中で周防名人が真島太一君に言ったセリフ「本当に強い人間は周りをこそ強くする…………………後進には希望を、相手には敬意を、仲間には勇気を。時間も空間も超えて永遠になる」 この名言に倣って、読むと希望や勇気がなにかしら湧いてくる、そんなブログを目指していきます。