風の時代 心の時代
世界は光に満ちている 世界は愛で溢れている
コラム

手軽に自宅でほんの数分でできる 健康体操 おすすめ3選

■この記事のネライ

日々の健康を維持するために日頃からの運動が大切なことは、わかっていても、実行することは必ずしも容易では………そのように感じている人が少なくないと思います。

そこで、自宅で場所を取らずにできて、数分間でOKで、カラダが硬い人でも一番できそうな健康体操を三つ-三つとも私がもう何年も実践しているものばかりです-自信をもって紹介いたします。

■両手振り体操

二種類あります。そのうちの一つは、私が昔、東京23区内に住んでいた頃、ある整体師さんに教えてもらったものです。その何年か後に、船井 幸雄 氏(故人)のある著書の中で紹介されているのを読みました。今ではほぼ毎日実践しています。

◇効果

カラダの姿勢がよくなる 猫背を防ぐ・猫背を直す

◇やり方

ネットで検索すれば情報収集できますが、私の記憶では次のとおりです。

① 両足を肩幅くらいに広げてフツウにちゃんと立つ。背筋を伸ばす。
② 肩の力を抜き、両手の掌を自然に体に向け、両手の指は力を入れずに自然に少し開いた状態。
③ 両手を同時に少し強めに後ろへ振る → 後ろに引いた反動で戻って前に振られる。 → 後は、力を入れずに、反動を利用して、振り子が往復するように続ける。
③の2(バリエーション) 両腕をカラダの斜め前に出したら、左右に開くように後ろへ引く。 → 後ろに引いた反動で戻って前に振られる。 → 後は、力を入れずに、反動を利用して続ける。
④ 続ける時間は5分~10分程度で十分。
⑤ 両掌の間の空間を意識することが大切だそうです!

■ゴキブリ体操(ぶらぶら体操)

私は、飯山 一郎 氏(故人)のブログで知りました。いつしか毎日(起床直後と就寝直前に)実践するようになっています。

◇効果

カラダの末端の足と手(血液が滞留しやすい)の毛細血管の先の、体内の老廃物や酸化物を含んでいる古い体液をしっかり静脈に戻す → 古くなった血液の滞留の防止(血流の改善)、むくみの改善・解消、冷え性の改善・解消、疲労回復

◇やりかた

仰向けに寝転がった状態で、両腕と両脚を肘、膝をなるべく曲げないで、なるべく垂直に上に上げて、ぶるぶると小刻みに揺すって震わせる。揺する速さは、自分が気持ちいいと感じる程度(速くても遅くてもよい)。揺する力加減は、垂直に上げている両腕と両脚から血液が胴体に下りてきているように感じる程度。時間は1分間。
起床直後と就寝直前が、ベストのタイミングです。

■15秒間スクワット

これは、もう15年以上前に、ある健康雑誌(月刊誌)で知ったものです。

◇効果

筋肉に負荷をかけて行う、やや強度の強い筋肉運動によって、脳の内分泌調節領域が刺激され、成長ホルモンの分泌が増加して、全身が若返る。
毎日でなくて一日おきで効果は十分上がるそうです。

◇やりかた

① 両足を肩幅に開き背筋を伸ばして立つ。
② 5秒間かけて、息を吸いながら、膝を曲げていく。
③ 太腿が床と平行になるまで曲げる。このとき、膝頭が足の爪先の真上よりも前に出ないようにする。
④ 10秒間かけて、息を吐きながら、膝を伸ばして立ち上がる。
⑤ ①から④までの動作は、ゆっくりと行い、かつ、完全に直立したり膝を曲げ切って一旦体勢を止めることなく、一連の動きとして行う。
⑥ ①から④までの動作を最低10回、最高20回連続して行う。その際、一回一回途切れさせないで行う。

私の経験では。10秒間かけてゆっくりと立ち上がるのが、最初の数回はなんともないのですが、段々キツくなってきます。まずは連続10回を目標に行い、毎日続けて慣れてくるにしたがって連続回数を20回まで伸ばしていきました。

■「継続は力なり」「ローマは一日にして成らず」

譬えていうなら、漢方薬と同じで、速効性を期待するものではなく、毎日(のように)長く続けることが肝心です。

健康の秘訣とは何でしょうか?
私は、
全くあるいはたいしてお金がかからずに簡単にできるけれども効果が現れるのに時間がかかることを、気長に実行し続けることができるか否か
そのためには、自分の心の中のもう一人の自分(三日坊主の自分、秘かに現状維持を望む自分)に打ち勝つことができるか否か
が、最大のカギだと思います。

本当の健康法には大金をかける必要はないのです。

ABOUT ME
五条光来(ごじょう あきら)
令和2年の春、それまでの仕事の退職を機に、生まれ故郷(京都市)に隣接する某都市に居を構えました。今(注:令和3年4月)現在は、長引くコロナ禍で、巣ごもり的な生活を続けながら、<風の時代>の新しい生き方を模索しています。人生最期のときまで、自分を磨いて高めながら、何かのお役に立って生きていたい、と考えています。 映画『ちはやふる-結び-』(2018年)の中で周防名人が真島太一君に言ったセリフ「本当に強い人間は周りをこそ強くする…………………後進には希望を、相手には敬意を、仲間には勇気を。時間も空間も超えて永遠になる」 この名言に倣って、読むと希望や勇気がなにかしら湧いてくる、そんなブログを目指していきます。