風の時代 心の時代
世界は光に満ちている 世界は愛で溢れている
コラム

ラクラク手づくり 自家製の飲食物 おすすめ3選

■はじめに:「サラサラ血液」「菌活」「腸活」

健康への関心が強いあなたはご存じですよね!
健康を保つ秘訣は、「血液の浄化・サラサラ血液の保持」です。
そのためには、カラダに良い働きをする菌を食事で積極的に取り入れる「菌活」と腸内環境を整えて腸内細菌のバランスを良好に保つ「腸活」が肝心です。

腸内細菌の理想的なバランスは、善玉菌(活性酸素からカラダを守る強い抗酸化酵素を持っている)が2割、悪玉菌(腸内で未消化のタンパク質を腐敗させて有害な毒素を発生させる)が1割、日和見菌(腸内で善玉菌のほうが優勢なら善玉菌に、悪玉菌のほうが優勢なら悪玉菌に味方する)が7割と言われています。日和見菌が善玉菌を応援してくれるためにも、腸内環境を 善玉菌 > 悪玉菌 にしておく必要があるということです。

ということは、たまに口にする食べ物はともかく、毎日のように最も多く摂取する飲食物がポイントになるはずでしょう。

■手づくり自家製のメリット

1.人工食品添加物・人工甘味料で人体に有害なものを無添加・不使用の飲食物を自分でつくることができる

「腸活」のためには、カラダに良いものを摂取すると同時に、カラダに悪いものを摂取しないようにすることも必要です。

日本では千五百以上の食品添加物が使用されていますが、この数は世界的に見て多いほうだそうです。なかには、その安全性について、「心配ない」←→「健康に害をもたらす危険なものだ」、と専門家の評価が分かれているものもあるそうです。
前世紀のうちから指摘されていることですが、欧米では危険性があると判断されて採用されていない食品添加物が、日本では認可され、使用されているという現実があります。

2.善玉菌や酵素が生きたまま

例えば、防腐剤は、悪玉菌だけでなく善玉菌も殺菌してしまいますし、食べた後は体内でも働き続けて腸内の善玉菌を殺菌してしまいます
市販の発酵食品は、例えば、市販の味噌は、「酵母菌が生きている生味噌」というような明確な表示がない限り、加熱処理またはアルコール処理または防腐剤処理によって、善玉菌も含めて無菌状態にされて出荷されています。だからもう発酵しません。そのため、開封した瞬間から腐敗が始まるのです。

手づくり自家製なら、自分で加熱処理、アルコール処理、防腐剤処理をしない限り、少なくとも酵素は無事で、働き続けています。

3.コスパ

経済的に恵まれている人は別ですが、フツウの私たちにとっては、安上りであることは大切ですよね!

■私のおすすめ

1.玄米発酵乳酸菌ジュース
2.豆乳発酵ヨーグルト
3.梅干し

レシピは、ネットで検索すれば簡単に入手できますので、省略します。1と2については、飯山一郎氏(故人)のレシピが一番簡単だと思います。
ヨーグルトは、なぜ牛乳(動物性)ではなく豆乳(植物性)を使うのか?それは、植物性発酵の乳酸菌は胃酸に強く、生きたまま腸まで届く → 腸内環境を善玉菌優勢にする → 免疫細胞のマクロファージが劇的に増加する(と考えられている)→ 癌や老化の予防、アレルギーの改善に役立つからです。

私はかれこれ5年以上、玄米発酵乳酸菌ジュースと豆乳発酵ヨーグルトの手づくりを実践し、毎日摂取しています。2021年の初夏からは自家製梅干しにも挑戦しています。豆乳発酵ヨーグルトの味はフツウに美味しいです。好みでトッピングをして飽きないようにしています。玄米発酵乳酸菌ジュースは、決して積極的に美味しい味ではありませんが、薬だと思って毎日飲んでいます。お陰様で、以来ず~っと毎日必ず排便があります。たまに、肉体的又は精神的な過労のせいで排便はあってもすっきりしない日がありますが、長く続かず早く戻ります。

■他にもラクラクできる自家製

私の自宅には、植物を地植えすることができる花壇も庭もありませんが、約一年前から鉢植えでガーデニングを始めました。ハーブを数種類栽培していますので、無農薬有機栽培の自家製ハーブの葉でフレッシュ・ハーブティーを楽しんでいます。また、家庭菜園にも挑戦していて、今年は7月13日現在でキュウリを9本、ミニトマトを28個、収穫しています。
全くの初心者だった私でもできていますので、ハーブや野菜の栽培は、もちろん種類により難易度の違いがありますので、ネットで調べて種類をよく選べば、意外と簡単ですよ!

ABOUT ME
五条光来(ごじょう あきら)
令和2年の春、それまでの仕事の退職を機に、生まれ故郷(京都市)に隣接する某都市に居を構えました。今(注:令和3年4月)現在は、長引くコロナ禍で、巣ごもり的な生活を続けながら、<風の時代>の新しい生き方を模索しています。人生最期のときまで、自分を磨いて高めながら、何かのお役に立って生きていたい、と考えています。 映画『ちはやふる-結び-』(2018年)の中で周防名人が真島太一君に言ったセリフ「本当に強い人間は周りをこそ強くする…………………後進には希望を、相手には敬意を、仲間には勇気を。時間も空間も超えて永遠になる」 この名言に倣って、読むと希望や勇気がなにかしら湧いてくる、そんなブログを目指していきます。